脱毛の種類

現在日本で行われている脱毛は大きく分けて四種類あります。
それぞれ値段や効果が違いますのでここでは簡単に説明します。
ニードル脱毛は、以前からある脱毛法のひとつで、ムダ毛が生えている毛穴のひとつひとつに電気の通る針を差し込み毛根を焼く脱毛法になります。
毛根に電気による熱でダメージを与える事で、ムダ毛が生えなくする脱毛法です。
とても高価な脱毛法ですが、とても効果がありますので、他の脱毛法と併用して使用されている方もいます。
ニードル脱毛は医師免許の持っている人が、きちんとした設備のととのっている医療クリニックでのみ行う事ができます。

レーザー脱毛は、レーザーの光を使って毛根にダメージを与える事で脱毛する手法です。
レーザー脱毛は、ニードル脱毛と同じ医療行為になっていますので、医療クリニックでのみ行う事ができます。
個人差もありますがフラッシュ脱毛よりも効果が高いのですが、健康保険の適用外なため、フラッシュ脱毛よりも非常に費用が高くなります。

フラッシュ脱毛は、レーザー脱毛よりも光の強さは弱いですが、光を使って毛根にダメージを与える事で脱毛する方法です。
レーザー脱毛よりも痛みが少ないのですが、その分、効果も薄くなっています。
回数を重ねるごとに生える本数は減ってきます。
医療クリニックでなく、エステサロンでも行う事が出来ますので、非常に安価な脱毛法です。

ワックス脱毛は、除毛のイメージが強いですが、立派な脱毛法です。
ムダ毛が生えている肌に脱毛用の専用ワックスを塗布し一気にはがす事でムダ毛を抜き取る脱毛法です。
回数を重ねるごとにムダ毛が少なくなる傾向がありますが、個人差だと言われています。
エステサロンでも行えますが、一般的には市販の物を購入し、自宅で行う事の多い脱毛法です。
このように日本では様々な脱毛法がありますが、しっかり理解できていない方も多いと思いますので、このサイトでは脱毛法についての情報を紹介させて頂きます。


[管理人推薦リンク]
医療行為であるレーザー脱毛を受けることが出来る大阪の脱毛クリニックです…脱毛(大阪)

Copyright © 2014 脱毛にかかる費用相場は? All Rights Reserved.